人生100歳時代。これからの生き方

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

初めまして。茶々郎と申します。

近頃にわかに「人生100歳時代」という言葉を耳にするようになりました。

政府が立ち上げた「人生100年時代構想会議」によって、注目された言葉ですが、

テレビコマーシャルでも聞くようになりましたし、

言葉だけでなく、実際にどんどん医療が進歩してきて平均寿命が伸びてきています。

内閣府の調査によると、

2010年時点で

男性の平均寿命が79.64歳。

女性の平均寿命が86.39歳となっています。

 

この平均寿命はどんどん伸びる傾向にあり、

今からおおよそ40年後の2060年には

男性の平均寿命が84.19 歳、

女性の平均寿命が 90.93 歳となる、とした予測が出ています。

 

私は現在50歳。40年後はまさしく平均寿命の歳(!)になります。

 

それまで生きている前提で考えますが…

あと40年。

今まで50年生きてきたけど、

物心つく前の幼児の頃から思春期を経て、受験だの就職だの結婚だの出産だの子育てだの。

結構盛りだくさんの50年だったからあっという間のような気がするけれど、

これから子供がどんどん巣立っていって、仕事もやがて定年。

夫とまったり二人で過ごす時間があと40年。

 

…どうしましょう。

 

50年、この体もそろそろ経年劣化が始まってるんですよ。

目もしょぼしょぼしてきたし、耳はライブに行くと大きな音でわんわんしちゃう。

もちろん人の名前はなかなか出てこない。

 

そのほかにも色々若い時のようにいかないことが増えてきました。

 

この状態がどんどん悪くなる一方の40年ですよ、奥さん。

 

それだけではありません。

 

老後のためにと蓄えたお金が、予定より長生きしたために足りなくなってしまう可能性だってあるのです。

今の水準のまま年金を支給してもらえていれば、なんとかやっていけるとは思いますが、

年金だっていつまでも確実に当てにできるとは限りません。

ちゃんとお金のことだって考えておかなくちゃ。

 

本来、長生きすることは喜ばしいことのはずです。

 

人生が100年あるのなら、残りの40年、50年を精一杯生き切って「ああ、いい人生だった!」といって人生の幕を閉じたい。

子供たちに迷惑をかけないで、ゆとりのある生活を送りたい。

 

そんな人生を送るためには、今から準備を進めていかなければならないと思いませんか?

私は今50歳。

オリンピックに出場するには、少し歳をとりすぎましたが、

この先まだ40年ある、と思えばなんだってできるじゃないですか!

今40歳の方ならあと50年あります。

仕事を始めたのなんて、たかだか20年前ですよ。

今から全く新しいことを始めたって、十分経験を積む時間はありますよ!

2つ目のベテランになれるだけの時間があるんだよ。

 

このブログは、40代/50代の大人たちがこれから人生100年時代を迎えるにあたって

経済的にも精神的にもゆとりを持って、充実した人生を送っていけるための準備を考えることを目的に始めました。

 

4、50代の生活全般話題にして行きたいと思っています。

 

これからよろしくお願いいたします。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。