トイレの神様は本当にいるのか

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

 

 実験シリーズ、第二弾。

 「トイレ掃除をすると、お金が貯まる」を検証してみたいと思います。

 「トイレ掃除をするとお金が貯まる」「べっぴんさんになる」はよく聞く話ですね。(関西だけか?ある年代以上だけか??)
 私の母は、私が子どもの頃「トイレ掃除をすると願いがかなうんやで」とよく言ってました。

当時はそんなに熱心に掃除していませんでしたが,結婚した当初は「一生懸命掃除した」そうです。

 

 「ほんで、願いは叶ったん?」と聞くと、「叶ったで」とニヤリ…。
 と聞いても,多感な年頃の娘には特に響く事もなく…。

 その後、元来無精者で非潔癖主義者で、「ばい菌も日常的に口に入れてたら免疫がつく」的思考の持ち主の私は、ろくにトイレ掃除をしてきませんでした。(それ以外のところも…)

 

結婚以来、約25年、植村花菜が「べっぴんさんになるんやで〜」とどれほど歌おうがトイレ掃除に力を入れる気にはなりませんでした(古い!)。

 それが…なんのきっかけかなあ。

 

「クイックルワイパー1枚でトイレをすべて掃除する」的な花王のCMを見た事かなあ。(多分指原梨乃が出てたと思う。)

 

どうも挑戦されると受けて立たねばと思う質の私は、わざわざ花王のHPから「クイックルワイパー、一枚お掃除の方法」のPDFをダウンロードしてやってみたのですよ。

 そして、タイミングよく「毎日掃除すれば汚れないし、大変じゃない」という当然のような,宇宙の真理のような事実に目を開かされまして,「そんじゃあ、トイレ掃除したらお金が貯まるって言うし,ためしに実験してみる?もしお金が入らなくてもトイレがきれいになったらそれはそれでいいし。」と思うに至ったのです。

 それから毎日クイックルワイパーで一枚お掃除。たしかに毎日なら汚れてないし,掃除も楽。でも主人の仕事は臨時収入が入るような仕事ではないし,親から遺産が入る可能性もゼロ。いったいどこからお金がはいるっちゅうねん。

 

 …そしたら。それを見たとき,一瞬背筋が寒くなりましたね。通帳記入して何気なく明細を見たら…

 収入の欄に  20,000 という数字が!!!!

 「なにこれなにこれなにこれなにこれなにこれ!!!」

 

が頭を渦巻いてしばらくじっくり考えると、子どもが骨折した分の通院保険金が振り込まれていたのでした。

 

 冷静に考えると、当たり前のお金が入っただけですが,保険金の申請をしたときは、せいぜい3000円ほどだと思っていたので、予想外に大きいお金が振り込まれてビビりました…。この保険に関しては、その後もこれ以外に実際の通院にかかった費用も出してもらえて大変助かりました。

 いえ、何度も言いますが、もらえて当たり前のお金が当たり前にもらえただけの事ですよ。でもね、3000円が20000円になったらびっくりしますって。

 実はその後もお金に関してありがたい事がたくさんありました。私はそれをトイレ掃除のおかげだと思っています。もちろん、本人の努力とかありますけどね。

 

 だから今もせっせとトイレ掃除をします。だれも損しないお手軽財テク。

 トイレの神様は、お金の神様。だから神様の居場所をきれいにして差し上げれば喜んでお金を分けてくださる。という事ですよ。さあ、あなたは信じますか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。