求職中。と実験をした話。

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

当時、それまでやっていた講師の仕事が突然なくなって、途方に暮れていた頃の文章です。

 

大学生の息子の学費と仕送りがあり、数年後にはもう一人ぶんの学費と仕送りが増える予定がありました。

私が仕事をしないとたちまち家計が破綻する状況でしたから、当時は本当に焦っていたと思います。

その割に仕事の選り好みをしていたり、変な余裕がありましたなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

求職中です。

 45歳主婦資格なし。なんでもやりますよ〜〜〜〜! 結構何でも小器用にこなしますよ〜〜〜〜! Office, グラフィック系ソフト、つかえますよ〜〜〜〜〜〜(ただし職歴はないですよ)〜〜〜〜! Mac つかえま〜〜〜す!

 …機会を与えてくだされば。お役に立てるよう精一杯努力します。

 ハローワークにいきますが,なかなか大変です。というか、私が一歩を踏み出してないだけです。なんせ自分探し中の45歳なので、ピンとくるものがないとどうもモチベーションがあがらない,というか。

 ふざけんな、なに贅沢ぬかしとんねん。45でもし雇ってくれるところがあったら御の字やろ。

 という声が聞こえてくるのは承知してます。私も子の仕送りしないといけない身なので悠長な事言ってる場合ではないのです。

 でもね。
もう少し、自分の力を信じてみたい。45歳ってそんなに卑屈にならないといけない年齢かな。25のときよりできる事、ずいぶん増えてるんだけどなあ。

 そんな事もあわせて私を必要としてくれる職場に巡り会えたら幸せですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…自分探ししてますねえ。

 

結果的に、今の会社に拾ってもらいました。

なんと、当時希望していた、というか妄想していた「グラフィック系ソフトが使える/英語が使える」という、ど田舎では無謀とも思える条件のうち、「グラフィック系ソフトが使える」仕事です。

 

仕事を探している時、「きっと今の私にぴったりの仕事が見つかる。ありがとうございます」と自分に繰り返し言い聞かせていました。

自分の職探しを実験台に、「強く願ったことは本当になる」が本当かどうか試してみようと思っていたのです。

これが本当になったら、すっげ〜じゃん!と思っていたら本当になっちまった。すっげ〜じゃん?

まあ、真剣に求職していたわけですから、いずれどこかには潜り込めたでしょう。

というわけで「強く願ったことは本当になる」が本当かどうかの信憑性が上がったわけではないかもしれません。

でも未経験者で45歳の私が、ど田舎では圧倒的に数の少ない「グラフィック系ソフトが使える」仕事につけるなんてほとんど不可能に近かったわけですから、

それは「強く願った」結果だと言ってもいいんじゃないの?と私は思っていますよ。

 

実は今も心に思っていることがあります。これもまた実験中です。

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。