実録!毎日の食事作りルーティン化30日チャレンジ 1日目

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

いよいよ始まりました。

 

結婚して今まで25年、毎日食事を作ってきましたが、

毎日漫然と作り続けてきた結果、食事作りが苦になってきてしまった。

という話を2回にわたってだらだらと書いてきました。

日々の食事づくりをルーティンワークにする

食事作りルーティン化チャレンジ

この先平均寿命となる92歳までのこり40年間、このままでは楽に続けることができない。

というわけで、「食事作りルーティン化30日チャレンジ」(このタイトルが適当かどうか…う〜ん)その1

 

●料理本を見ないで全ての料理を作る。30日チャレンジ

 

を始めます。

なぜなら、料理本をひっくり返し始めると

1、食事作りにかける時間が長くなる。

2、変に凝った料理になるので、その時限りの料理になってしまい、身につかない。

3、冷蔵庫にあるものでパパッと作る技術が身につかない。

といった弊害があると思ったから。

 

ルールとしては

1、基本の味付けに関してははじめに本を見ながら決めて良い

2、とにかく料理本、クックパッド等のレシピサイトを見ない。

3、食事作りと関係ないところでみたレシピを「覚えていたら」使っても良い。

 

とにかく自分で考えて料理すればよし!緩くいきます。

 

第一日目

ひどい写真ですみません。

一応、1汁三菜ですね。

 

メニューは

ご飯

1、豆腐と卵のかきたま汁

2、レンコン入りひじき高野

3、キンピラレンコン

4、鶏胸肉とパプリカのマヨチー炒め

 

美味しそうですか?実物はもっと美味しそうでした。写真が残念。

 

このうち2は3日前、3は昨日多めに作って残ったものを出しています。つまり冷蔵庫から出して盛り付けただけ。

 

1は、「汁どうしよう、汁」と思った時、賞味期限ギリギリの豆腐があったので

卵と一緒に泡立器でぐしゃぐしゃになるまでかき混ぜ、とろみをつけためんつゆベースの汁に流して完成。

長ネギも入っていますが、見えませんね。

 

 

4がメイン。適当に名前をつけました。

鶏胸肉は、昨日も使ったので一緒に切っておき、酒、塩、砂糖で下味をつけておきました。

パプリカは冷蔵庫に残っていたのでとりあえず切る。

材料をフライパンで焼き、マヨネーズとめんつゆで味付け。

なんとなく物足りなかったので溶けるチーズを上からかけました。

緑を足して豪華に見せよう!作戦でカイワレを散らしています。

 

上記のものを焼いている間に

”未来のために”ということで、かぼちゃを1/4個ぶん、切っておきました。まだ何にするかは決めていません。

いちょう切りしておいた大根をひとつかみ分、めんつゆにつけておきました。(漬物用?味見してから考えます)

 

以上で、何分かかったんだろう。次から時間も測ります。

 

これ、シリーズ化できたらいいなあ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。