【食事作りを簡単に!】チャレンジ4日目。と、ペンタブレットを買った話。

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

「実録!毎日の食事作りルーティン化チャレンジ」

*将来、歳を重ねて行って料理が億劫になっても、
なんとか自分たちの手で栄養バランスのとれた食事がとれるよう、
「簡単に」「時間をかけず」「自動的に」料理ができる方法を模索しています。


4日目

 

今日は何としてもとんかつ用の豚肉を消費しなくてはならん。

 

というわけで、メインはとんかつ。

付け合わせのキャベツは、袋から出して洗わずに食べられる加工品の千切りキャベツです。

 

とんかつは、時短で小麦粉 + 卵 + 調整用の水 + 酢

を溶いてホットケーキの種ぐらいの濃度にしたものに肉をくぐらせ、

パン粉をつけてあげます。

 

ほら、これで一行程省略できた。

 

それと、ほんの少し酢を混ぜることでパン粉がサクサクに揚がります。

どういう原理だかわかりませんが。

 

あとは、昨日切っておいた人参の千切りとたらこを炒め合わせたたらこ人参。

(味付けはたらこのみ。炒めるとき酒を大さじ1程度入れます)

 

それと、もやしとワカメのナムル。(ウエイバーと塩、ごま油で味付け)

 

2パック買っておいたもやしは、そのままだとすぐ酸っぱい匂いがしてきちゃうので、

まとめて湯がいてしまいます。

今日使わない分はパックに入れて冷蔵庫へ。

 

さて、本日はメインがとんかつだったので、一汁がなかった。

ワカメも使っちゃってたしなあ。渦巻き麩くらいで味噌汁作ってもよかった。

ワカメ以外に入れるだけで味噌汁の具になるようなもの、他に在庫しとこうかなあ。

それって、なんだろ。

 

今回も時間を見るのを忘れてましたが、体感では45分くらいでしょうか。

とんかつ以外は、包丁とまな板を使う必要もなかったので、作るのはあっという間です。


ペンタブレットを買いました。

 

ずーーーーっと前からペンタブレットが欲しかったのです。

イラストを描く機会が最近多くなり、

しかもネットで発表するようになっています。

 

今までは、アナログで紙に描いたものをスキャンして修正してjpegで保存して…

とやっていたのですが、これがなかなかめんどくさくて

直接PC上でデータを作れればどんなに楽だろうかと思っていました。

 

でもな…イラレでイラスト描くときもマウスで描いてるしな…

手描きしたイラストと、デジタルのイラストでは同じ人が描いても雰囲気変わってくるしな

使いきれるかどうかわからないのに、買っていいのかな

 

などなど、チャレンジを諦める理由はいくらでも出てきます。

 

聞くところによると、人は現状維持をしたがる習性があるそうですね。

今回の場合、ただただアマゾンで適当なペンタブを選んでポチッとするだけなんですけどね。

 

考えてみればそれほど大きな出費ではないはずですが、

ペンタブを手に入れて、(大げさにいうと)新しく生まれ変わった自分を想像できないせいで

躊躇していたのでしょう。

 

変わっていく自分が怖くて、一歩踏み出せないわけです。

 

私は家計を預かる身なので、おいそれと自分の趣味にお金を使ってられない、という状況はあります。

 

でも最近思います。

 

今まで夫や子供を優先して、自分のやりたいことは後回しにしてきました。

 

子供は大きくなってきました。もう少しすれば学校も卒業して独り立ちしていきます。

 

今からは、少しは自分に期待してみたっていいんじゃない?

自分のやりたいこと、やって見たっていいんじゃない?

 

自分に投資しよう。

 

投資する先が、趣味なのか資格なのか美容なのかはわからないけど、

少しは自分にお金を使ってみよう。

 

もちろん家計に負担のない範囲でね。

 

1万円弱の金額でこんなに自分の可能性にワクワクできるなんて、安い投資ですよね。

 

うん。これからはワクワクできることを中心にお金を使っていこう。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。