【食事作りを簡単に!】チャレンジ7日目。モモ肉とかぼちゃの煮物で一汁三菜。

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

「実録!毎日の食事作りルーティン化チャレンジ」

*将来、歳を重ねて行って料理が億劫になっても、なんとか自分たちの手で栄養バランスのとれた食事がとれるよう、「簡単に」「時間をかけず」「自動的に」料理ができる方法を模索しています。

 

7日目

 

本日のメインに使う肉は鶏のもも肉。

それと数日前に切っておいたかぼちゃを使わねばならぬ。

あと、買ってあるごぼうは早めに処理をしておかないと

めんどくささで後回し後回しの末、干からびてしまう可能性がある。

 

加えて、下処理してある千切りニンジンともやしも使いましょう。

以上の条件のもとに、献立を考えます。

 

○もも肉は、最近唐揚げや照り焼きが続いていたので、かぼちゃと煮よう。

○ごぼうとニンジンならきんぴらですね。

○甘辛の味付けが中心なので、もやしは酢の物にしましょう。

 

で、ひたすらごぼうを2本分千切り。残り1本は後日利用するために斜め厚(?)ぎり。

これで無事、ごぼうの下処理がすみました。

 

大根1/2本も全て千切り。一部を本日の味噌汁にします。

 

本当は、今日のメニューを煮たり焼いたり、調理している間に

翌日分の材料を下ごしらえしておくと、時間の節約になるんです。

 

でもなかなかそこまで行かない。

どうしても、当日処理する材料が出てくるので

ついついいつもの癖で、まず材料を全部切ってしまってから

煮たり焼いたりをはじめてしまいます。

すると、調理にかかっている間、手持ち無沙汰でスマホ触っちゃったりね。

 

作業の先取りが時短の秘訣なんですね。

そのコツをつかむまでなかなか大変です…私はまだまだ。

ま、私たちはこれから時間がどんどんできてくる方向なので、

そこまで時短!時短!と思わなくてもいいですが。

それよりも「負担を感じずに」という方が大切ですね。

 

子供が小さかった若い時に、この方法、知っておきたかった…

 

さて、本日のメニュー。

1、もも肉とかぼちゃの煮物。

(普通のかぼちゃの煮物の味付けからちょっと醤油を多めにした)

2、ごぼうとニンジンのきんぴら。

(味付けの基本は醤油とみりん1:1。これに唐辛子を入れたいけど、ぐっと我慢。)

3、もやしとカニかまぼこの酢の物。

(ポン酢とちょっとの砂糖で味付け終了)

4、大根の味噌汁。

 

本日も無事、一汁三菜達成でございました。

(どれもこれも弁当のおかずレベルですみません。)

 

冷蔵庫に残っているのは

今日下ごしらえした

○千切り大根

○ごぼうの厚切り(レンジでチンしといた。変色した…)

○千切りニンジン

 

こちらを後日の食事で使っていきます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。