【食事作りを簡単に!】チャレンジ8日目。リクエスト献立のハンバーグ。

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

「実録!毎日の食事作りルーティン化チャレンジ」

*将来、歳を重ねて行って料理が億劫になっても、なんとか自分たちの手で栄養バランスのとれた食事がとれるよう、「簡単に」「時間をかけず」「自動的に」料理ができる方法を模索しています。

 

8日目

 

本日は金曜日。

一週間お仕事お疲れ様でした。

土日はあれしよう、これしよう、色々頭の中で計画はあるのですが、

おそらくどれもできないまま、月曜日を迎えることでしょう。

 

さて、本日の材料は

 

○合挽きミンチ

 

もう、こりゃハンパーグ一択です。

今少6の娘が数年前、

「私、生まれてからまだ5回くらいしかハンパーグ食べてない…。」

と、悲しそうな顔でおっしゃられまして

(もちろんそんなわけないんでございます)

それ以来、チャンスがあれば(そして私がその気になったならば)

ハンバーグを作って差し上げようと思っています。

 

今回は、合挽きミンチが買ってあり、

私の気持ちも、ハンバーグを作るのにやぶさかでない状態でしたので

もう、こりゃハンパーグ一択です。

 

ハンバーグの付け合わせは、

 

冷凍ブロッコリー

ストックしてある千切り人参と冷凍ボテトフライとピーマン

の塩昆布炒め。

 

ブロッコリーは、コンソメで湯がくと味がついて美味しいですよ。

そして最近得意の塩昆布炒め。材料と塩昆布をフライパンにぶち込んで炒めるだけ。

不安だったら、めんつゆをプラス。

 

味噌汁はストックしてある大根の千切りを具にします。

 

ハンバーグは、多めの玉ねぎを粗めに切って

炒めずにミンチと混ぜるのが定番です。

 

今日は無精をして全ての材料を

フードプロセッサーにぶち込んで回したら

上下がうまく混ざらなくて、

しつこくブインブイン言わせてたら

粗めで存在感を感じるはずの玉ねぎがすりおろし状態になってしまった。

おかげですごく滑らかなハンバーグのタネになりました。

 

まあ、いいのです。作るたびちょっとずつ味付けや食感や焦げ具合が変わるからこそ

同じものを作っても食べ飽きないのが家庭料理のいいところ。(と夫が言ってたからね)

 

以上で、本日のメニュー完成。

ハンバーグとブロッコリーと塩昆布炒めと味噌汁で

一応、一汁三菜完成でしょ?(マジで?)

 

 

本日、ピーマンを使ったので残りのピーマンも全て細切りにしておきました。

 

故に、今冷蔵庫にある下ごしらえ済みの材料は

○大根の千切り

○千切り人参

○ピーマンの細切り

となりました。

 

今週は、パパディナーがあったので

鳥の胸肉が残っています。

 

あと、白ネギ3本、キャベツ1/4こが野菜室に。

冷凍のほうれん草が冷凍庫に。

 

買い物が日曜日だったので、明日で全ての材料が空っぽになるのが理想なのですが、

今回はちょっと無理かな。

 

しかも明日は節分。巻き寿司作らねばならぬ。

材料がないので、買い物に行かねばならぬ。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。