【食事作りを簡単に!】チャレンジ24日目、25日目。オリンピックスケーター気分でいたら、あとでえらい目にあった話。(腹痛です)

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

「実録!毎日の食事作りルーティン化チャレンジ」

*将来、歳を重ねて行って料理が億劫になっても、
なんとか自分たちの手で栄養バランスのとれた食事がとれるよう、
「簡単に」「時間をかけず」「自動的に」料理ができる方法を模索しています。

24日目。腹痛でダウン。

 

休日です。

 

朝から30年ぶりにスケートに行ってきました。

 

先月、夫と子供達で行った時にはガラガラで

「これで営業していけるのか」と心配するくらいだったらしいですが、

今日は平昌オリンピックの影響か、いい感じの混み具合。

 

股関節も悪くしているので、あんまり滑れないようならすぐ辞めるつもりでしたが

案外滑れるんだわ、これが。

 

若い時には、どうやったらうまく滑れるのか、なんて考えずに

きゃっきゃ言いながら滑っていたので、全然上達しませんでしたが、

年の功ですかね、「内側のエッジに乗るばかりではまっすぐ滑れへんのやな、

じゃあ、怖いけど外側のエッジに乗ってみよう」とかなんとか

修行僧のように黙々と手すり近くを滑っていたら、すげー上達した。

 

1時間後には、「トリプルアクセルくらい、一発かましたろか」くらいの

気分でいましたが、今回は周りがびっくりするのでやめときました。

 

その後、夫によるとスケート場の近くに、ガイドブックにも載っている

美味しいとんこつラーメンの店があるとかで、

お昼ご飯はそちらでいただきました。

 

さて。

 

そのラーメンが結構お腹に溜まっていつまでたってもお腹が空かない。

夫とも「お腹空かないね〜」とか行ってたら、

急に腹痛が。

なんどもトイレに通いましたが、改善せず

結局そのまま布団に。

 

その日の夕食は、夫が冷蔵庫にあるもので作ってくれました。

 

豚肉と野菜の炒め物、だったそうです。

 

夫には「とんこつが合わへんかったんと違う?」と言われました。

そんなことってあります?

まあ、ものすご〜く久しぶりにとんこつラーメン食べましたけど。

そんなことじゃあ、この先天下一品のラーメンが食べられないじゃん。

 

それと、私胃腸があまり強くないので、結構な頻度で

腹痛を起こすのですが、ひどい時はトイレに座りながら

貧血を起こして冷や汗をだらだら流してフラフラになります。

腹痛よりむしろそっちの方が辛いんです。吐き気もしてくるし。

 

これ、なんかの病気かな、と思ってネットで調べたら、

「血管迷走神経反射」ということらしいです。

わかったからといって、対処のしようがないみたいですが、

結構同じような症状の方は多いみたいなので

次、このような症状が出たら

「私だけじゃない、みんな頑張ってんだ!」と自分に言い聞かせて

乗り越えようかと思っています。なんちゃって。

 

 

25日目。昨日の腹痛が尾を引いている。

 

…えーっと、昨日の残り物でしょうか。

 

いいえ、違います。

れっきとしたニューメニューです。

 

鍋のまま出すのをやめろ。

 

土鍋もあるけど、IH使えないからどうしてもね…。

 

坦々鍋。でもあんまり辛くない。

しかももやしの量も少なかったし、にらもなかった。

キャベツもなかったから、白菜を入れちゃった。

 

…もう、坦々鍋ではないですな。

 

昨日の腹痛が尾を引いていて、

まだおっかなびっくり食べている、という感じ。

 

なので鍋が良かったんです。

 

一応、味付けは坦々鍋風に。

本来はネットで調べた「北斗晶さんの坦々鍋」のレシピを

参考に作っていたものですが、(大変美味しいです)

今回はネット、本を参考にしない、という条件のチャレンジなので

味付けを思い出しつつ作りました。

 

うーん、いまいち。

 

そもそも、坦々鍋をそれほど食べたことがないので

味が脳みそに染み込んでない。思い出す味がぼんやりしているので

再現のしようがない。

 

味噌で辛くてにらともやしとミンチが入っていて…くらいの理解では

同じものはできませんでした。

 

「坦々鍋を作る!」と思って料理した私にとっては

いまいちな出来上がり。

この鍋がなんだかわかってない家族にとっては

「特に感想なし」な鍋でした。

 

そもそも、ミンチともやし少々しか坦々鍋の材料がない時点で

坦々鍋を作るのを諦めるべきでした。

しかも辛くしたら、胃腸に悪いし。

 

教訓。

 

材料がないのに無理やり作ろうとしない。

胃腸が悪いのに辛いものを作ろうとしない。

 

当たり前だ。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。