【食事作りを簡単に!】チャレンジ29日目〜最終日。夫の野外料理がおまけについてきた。

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

「実録!毎日の食事作りルーティン化チャレンジ」

*将来、歳を重ねて行って料理が億劫になっても、
なんとか自分たちの手で栄養バランスのとれた食事がとれるよう、
「簡単に」「時間をかけず」「自動的に」料理ができる方法を模索しています。

29日目。

 

さあ、チャレンジもあと2日だよ!

そして週末の買い物に向けて、食材空っぽにするのもあと2日だよ!

 

今日使うのは、胸肉が一枚、副菜に使おうと思って買っておいた

中途半端な量の鶏ミンチ。

 

2日前が唐揚げだったけど、まあいいや。

まとめてチキンナゲットにしよう。

 

玉ねぎと胸肉をざく切りにして、

小麦粉、塩、みそ、豆腐半丁と一緒に

フープロでガー。

ミンチを足して、も一つガー。

 

これをスプーンですくって油で揚げればナゲットです。

 

油を用意したついでに冷凍ポテトも揚げます。

うちのポテトは、滅多に本来の使い方してもらえないね。

 

これでメインがで〜きた。

 

そして、昨日下ゆでしておいたこれを

薄揚げと一緒に

酒、醤油、砂糖多めの調味料と出汁で煮ます。

簡単に作るならめんつゆ + 砂糖で十分なんだけど、

この料理はずっとこれで作っているので、いつも通りに。

 

あとは残っている人参とピーマンをめんつゆで煮ちゃった。

 

煮物に煮物を被せちゃったなあ。

 

 

汁物はなし。三菜です。

 

なんかねー、毎日必ず汁物食べるという習慣がなかったので

お腹が味噌汁でパンパンになったような錯覚を覚えるんですよねー。

 

朝ごはんの見直しもしてるので、毎日朝も味噌汁つけているし。

 

この30日チャレンジで、いつもの3倍くらい味噌汁飲んでる気がする。

だから、ちょっと休憩。

 

さあ、もう一日。続けていってみよう!

 

最終日。感動的でもない我が家らしい食卓になりました。

 

週末です。

 

今日は頑張って、平日の朝のルーティンをちゃんとこなしました。

そうすると、一日なんとなくピシッと過ごせる気がする。

 

それと、夫が息子を学校に送っていったので、

誰も邪魔する人がいなかったのも大きい。

(夫は別に邪魔はしません。テレビを見てくつろいでるだけです。

…それがダメなんだよね。一緒にテレビ見たくなるもんね。)

 

まあまあ、今日はいつもよりはだらけない一日であった。

夫も、趣味の木工をするために工房(という名の物置小屋)に

こもって作業していました。

 

…と、そろそろ夕飯の準備だな〜と思っていたら

夫がこんなものを持って戻ってきた。

作業している横で、七輪で魚を焼いていた模様。

 

冬の間は、寒くて野外料理もなかなかできなかったからね。

なんかやりたくって、しょうがなかったんだね。

あなたの酒の肴にする分以外は

ありがたく、夕飯のおかずにさせていただきます。

 

言っといてくれれば、それに合わせて段取りするのにさあ。ブツブツ。

 

今日は冷蔵庫を空っぽにする日だよ。

あるもの、どんどん使いましょう。

 

今日のメインは、モモ肉。

それと、切っておいたごぼう、千切りになれなかった人参の端っこで

煮物を作ります。

 

これでごぼうがなくなるはずだったけど、

ちょっと量が多すぎるので、次の週に持ち越し。

 

そして滅多に買わない豆苗。

自家製ベーコンと人参の千切りで塩炒め。

卵も入れました。

*卵を入れる場合は、ちゃんとスクランブルエッグを作ってから

他の材料と合わせましょう。

不精をして、以上の工程をやらないと

以下のようなぐちゃぐちゃの卵とじになります。

あとは、ブロッコリのコンソメ煮を一品に数えちゃう。

 

で、これがチャレンジ最終日の食卓の様子です。

夫の野外料理が付いているのが、我が家らしいかな、と思います。

 

そして豆苗を使った時のお約束のこれも。

 

さて、これで30日チャレンジが終わりました。

 

明日、まとめたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。