スクワットはアラフィフ女性のダイエットにも効果あり?!むくみや冷え性にも!

この記事は4分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

 

スクワット、続けていますか?

 

以前、スクワットが老化防止にとってもいいよ!と言う記事を書きました。

50代からの健康管理は、最低限、何をすればいいのか

老化を防ぐ運動はスクワットがいい?

補足】なぜ、スクワットが筋力トレーニングにいいのか

 

茶々郎
ウンウン、スクワットがいいんやろ?なんかわからんけど、いいって言うんならスクワットするわ。この間もやろうと思ったんやけど、ちょっとやるきっかけがなかっただけや。明日からやるわ。絶対。

 

…ホンマにやる?

 

スクワットは手軽で、いつでもどこでもできるからこそ、きっかけがないと始められないし、続かない。

始めるきっかけづくりのために、耳寄りなスクワットの効果をお知らせしましょう。

 

スクワットはダイエットにも効果がある!

 

スクワットって、単純な動きで地味な感じがするけど、ものすごくいろんな効果が期待できるのです。下半身の筋力アップはもちろん、なんとダイエットにも!

 

ゴージャス奥様
ダ、ダ、ダイエット?!ほんと?

 

…どなたですか?まあいいでしょう、そう、ダイエットにも効果があるんです。

茶々郎さん、最近ダイエットしようとしても若い時ほど効果が出ないと思うことありませんか?

茶々郎
そうそう!5年前に糖質ダイエットに挑戦したら、あっという間に7kg体重が減ったのに、その後5年かけて4kg増量!それでダイエットしようと思うけど、何やっても全然体重が落ちないよ!
ゴージャス奥様
そうねえ。食べる量も昔より減ってるくらいなのに、体重は増えるわ。

 

そうですね。それは歳をとるにつれ、基礎代謝が落ちているからですね。

 

基礎代謝について少し勉強。

 

基礎代謝。つまり何も体を動かさなくても、生命活動を維持するために行われている活動(内臓を動かしたり、体温を維持したりといった活動ですね。)に必要なエネルギーのことです。一般成人男性で 約1500キロカロリー、一般成人女性で 約1200キロカロリーです。(wikipediaより)

しかし悲しいことにこの数値は、歳をとるにつれ下がっていきます。それだけでも、昔と同じような生活で同じような食事をしていても体重が増えてしまう、と言うことです。

 

この基礎代謝が1日に消費される総エネルギーのうち、およそ60%を占めています。寝てようが、起きてようが、何をしていても生きている限り必ず消費されるエネルギーですから、これが多ければ多いほど体重が増えにくい体、と言えます。基礎代謝が多いほどお得、と言うことです。

 

さて、この基礎代謝は、なんと筋肉量に比例して増減するのです。

 

同じ年齢、性別、身長、体重を持つ人同士で比べた場合、筋肉量が多い人の方が基礎代謝量が多くなります。

 

…もうお分かりですね?

 

ゴージャス奥様
わかっちゃったかも。
茶々郎
えっと〜?

 

つまり、筋肉量を増やせばいいんです。

筋肉量が増えることによって基礎代謝量が上がり、以前と同じ食生活をしていても痩せやすくなる、と言う仕組みです。

 

そして、効率的に、お手軽に筋肉量を増やすためにはスクワットが一番!なのですよ。

 

アラフィフ女性のお悩み、むくみや冷え性にも!

 

茶々郎
最近、すごくむくむ!むくみなんて、若い頃は妊娠中にしか経験なかったのに!
ゴージャス奥様
私は若い時からよくむくんでたわ〜。着圧タイツが欠かせなかったもの。

 

むくみの原因は色々なので一概には言えませんが、筋肉に関連して言うと、茶々郎さんの場合は、若い頃はスポーツしていたので下半身の筋肉量が多かった。それが歳をとるにつれ運動不足でどんどん筋肉量が減少したことで、むくみが出てきたのでしょうね。

 

ゴージャス奥様の場合は、もともと運動習慣がなくて下半身の筋肉量が少なかったことが若い頃からのむくみの原因かもしれませんね。

 

茶々郎
むくみと筋肉にどんな関係があるの?

 

下半身の筋肉は、心臓から送り出された血液を、再び心臓へ送り返すポンプの役割をしているのです。

下半身の筋肉が弱いと、血液を送り返す力が十分でないため血流が滞ります。そうすると心臓や内臓に負担がかかるだけでなくむくみや冷え性の原因ともなるのです。

下半身の筋肉がポンプ… ワンピースのルフィご存知ですか?ルフィのギア2のイメージがぴったりなんですが、どうでしょう? ドルンドルンと足のポンプが血液や水分を上半身に送り出す…う〜ん、イメージぴったり!

(著作権の関係で画像引用できませんので、ご自分で調べてください。)

 

そろそろ、スクワットやりたくなってきたでしょ?

 

老化防止だなんだって言っても、今困ってないからやる気にならなくても、ダイエットやむくみ、冷えに効果あり、と思ったらちょっとやりたくなってきませんか。

 

ここらで正しいスクワットのやり方をおさらいしておきましょう。

 

注意点としては、

1、背中をまっすぐに(猫背にならない)

2、お尻を突き出すように

3、つま先より先に膝が出ない

4、がに股にならない、膝を中に入れない

です。

ただし、これは今まで何年も運動不足、と言う人には難しいスクワットだと思います。まずは椅子を補助に使ったスクワットから始めるのがいいと思います。

呼吸は、腰を落とすときに「吸って」元に戻るときに「吐く」。

いいですか。

 

腰を落とすときに「吸う」

 

元に戻るときに「吐く」

 

案外逆をやってしまいがちなので注意しましょう。

 

初めは5回やるだけで足がガクガクすると思います。(私がそうだったから)

 

スクワットは比較的故障しにくい自重トレーニングですが、無理は禁物です。

うんと頑張ったりせず、ちょっとだけ頑張りましょう。それで十分。休息日も忘れずに。

ちょっとだけ頑張るを続けていけば、うんと効果が出るはずです。

 

皆さんと一緒に頑張ってる気持ちで、私もちょっとだけ頑張ろう!

ではみなさん、

茶々郎
Good luck!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。