やるべきことの優先順位をつけたら、○○が最下位になってしまった。

この記事は3分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

 

皆様にお詫びいたします。

 

まだまだ修行が足りません。

 

先日、本気でやってみる、と人はどれだけ成長できるのか  の中で、「中途半端に終わっている、英語をもう一回本気でやって検証する!」と皆様に宣言したので、ちゃんと宣言通り、教材を引っ張り出してきて運転中にCDを聴き始めていましたんですが。

久しぶりに聞く音声なので「お、案外覚えてるもんやな」とか「この音声はシャドーイングしながら聞いたら力つくよね〜」とか思いながら、結構楽しく聞いていたわけです。

それで改めて、一日のスケジュールの中のどこでどんな風にこの教材を活用して行ったらいいか、座学をどの時間にやるかを決めようと思っとき、はた、と気づいた。

 

茶々郎
はた。

 

ゴージャス奥様
何?

 

茶々郎
やるべきことがいっぱいありすぎて、どこにも時間が取れな〜〜い!

 

そう。9時〜5時の比較的恵まれた勤務時間とはいえ、平日昼間は仕事。

帰ってきて、やるべき家事を終えてから寝るまでは自分の時間になりますが、まあ、ゆるーく見積もって4時間くらいですか。

その中で、ブログはもちろん、他にもやるべきこと、やりたいことがいくつもあって、とてもじゃないが、4時間の中には収まらないのがわかったのです。

仕事の行き帰りの車内も、英語ではなく、他に聴くべきものがあるのです。

 

つまり、やるべきこと、やりたいことの中で、今の私が優先順位をつけるとしたら、「英語」は、ほぼ最下位。

4時間の中に、収まらないのであれば、「英語」は諦めるしかない。

英語だけではなく、他にも一つ二つ諦めなければ、4時間には収まらない。

(言っておきますが、このやりたいことの中に「ツムツム」は入ってないですからねっ!)

 

というわけで、みなさんにあんなに堂々と「英語本気でやって検証するぜ!」と宣言したのにも関わらず、わずか数日で断念することになってしまいました。

皆様、テキトーなこと言ってしまって、大変申し訳ありませんでした。

 

 

なんで、もう一度英語やろうと思ったんだろう。

 

なんでかっていうのは、もうわかってるんです。

本気でやってみる、と… を書いてる最中にも、「これは違うかもしれんな…」という微かな不安感はあったんです。でもブログの力を持ってすれば、不可能を可能にすることだってできるんだ!とか中二病的なことを思ってたんですよね。

 

私の50年の人生、結構英語の勉強に時間を使ってきたし、お金だってかなりの金額使ってきてます。ちょっと前まで、英語関係のオンライン講座とか受講してたしね。

だから、これをやめるとなると、時間の投資も金銭的な投資も全部、リターンゼロの大赤字という大損を確定することになっちゃうから。

自分の時間もお金も無駄にした、って思いたくないからだね。

 

でもまあ、考えてみれば、それなりに英語も理解できるようになったし、おそらく今英語圏の国へ旅行に行ってもそれほど困らない程度には上達してると思う。

そうすると、リターンもちょっとはあったし、必ずしも大赤字ってわけではないですね。

何より、私が読んでた英語関係のメルマガきっかけで、いろいろな方面に興味が向いたわけだし、もっと言えばこのブログ書いていることだって、そのメルマガ読んでたことから繋がってるわけで。

私を、今の状態に導いてくれたと考えれば、私の「英語の勉強」はもう役割を果たしているのかもしれない。(ワンピースのロビンの口調でどうぞ。)

 

そんならもう、英語の勉強、やめてもいいや。

 

ああ、スッキリした。もう、教材せっかく買ったのにもったいない、なんて思わないぞ。

 

そういうわけで、皆様、お騒がせしてすみませんでした。ちゃんちゃん。(ふざけてるう〜〜)

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。