休日のお楽しみ・てて(父)ご飯 と先週のまとめ

この記事は2分で読めます

Pocket

スポンサードリンク

 

今週の給食当番はお父さん

 

給食当番制度も 2周目です。

 

私が月に平均3〜4回ご飯作りがとことん嫌になる、という性質なので、それに合わせて私以外の家族で給食当番を回し、月1回は外食をする、というルールを一方的に決めています。

 

この日の当番は、2回目の夫。

 

夫には独身の頃からの得意料理があって、結婚してから3、4回作ってくれたことがあります。

 

それは「牛肉の海苔巻き揚げ」という、学生時代にバイトをしていた居酒屋で出していたメニューです。

 

メニュー名見ただけで、いかにも手間がかかる料理だとわかりますよね。確かに美味しいんですけども。

 

「今日は何作ってくれるの?」と聞くと、いつものように「牛肉の海苔巻き揚げ」と答える。(前回は、餃子を焼いてくれたけど)

いいんだけど〜。一品作るだけでものすごく消耗するじゃない?そのメニュー。

「簡単な料理でええよ〜。その料理、大変やろ?肉焼くだけで十分やからさ〜。」と、してはいけない意見をしてしまった。

 

最終的には、冷蔵庫の中にあるもので適当に煮たり焼いたりしただけの簡単料理を作れるようになってほしい、という目論見があるんですけど、普段料理しない人には、「料理名」が付いていない料理を作るのって、難しいんですよね。いくら作業工程が簡単でも、イメージが湧かないんでしょうね。

 

その日は、別件で一緒に買い物に出ていたので、相談しつつ(相談というか、「あなたの食べたいものを作ってくれたらいいです」と言い続けてた)食品売り場を練り歩き、献立決定。

 

その結果がこれです。

 

 

スヴァラスィくない?

 

鶏肉の醤油焼き、ほうれん草のポン酢炒め添え

長芋のチーズ焼き(これは夫の得意料理)

麻婆春雨(レトルト?使用、春雨を増量)

刺身こんにゃく

 

いやいや、本当に素晴らしいです。大変満足いたしました。ありがとう。

 

ちゃんとみんなで後片付けもやりました。

 

先週のまとめ

 

リベンジの坦々鍋。鍋が小さすぎた。ニラしか見えないけど、今回はちゃんと材料揃ってます。

 

胸肉と白ネギの焼き鳥風
レンコンのなます
なば菜のベーコン炒め
味噌汁

 

鮭のバター焼き
レンコンのきんぴら
水菜のサラダ
味噌汁

 

ブロッコリーと豚肉の炒め物
かぼちゃの煮物
大根のしそ漬け
水菜のサラダ
味噌汁

 

胸肉のマヨ醤油炒め
ブロッコリーのゴマ汚し
長芋短冊
卵入り具沢山味噌汁

 

お父さんのいない夜。
親子丼
小松菜のおひたし
豆腐の味噌汁

 

今週も頑張りました。

ブログに書いたり、インスタにあげたりしようというモチベーションがあるから頑張れています。

夫がいない夜のメニューなんて、小松菜のおひたしと味噌汁はブログのおかげで付いたメニュー。

みなさま、ありがとうございます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。