1. 人は老化する生き物。 人は、老いていきます。 自明のことであり、誰もその自然の摂理から逃れることはできません。 ある程度の年齢になれば、 ・なんとなく体の疲れが取れなくなってきた ・肌のハリがなくなってきた ・細かい字が…

  2. 「実録!毎日の食事作りルーティン化チャレンジ」 *将来、歳を重ねて行って料理が億劫になっても、なんとか自分たちの手で栄養バランスのとれた食事がとれるよう、「簡単に」「時間をかけず」「自動的に」料理ができる方法を模索しています。 …

  3. いよいよ始まりました。 結婚して今まで25年、毎日食事を作ってきましたが、 毎日漫然と作り続けてきた結果、食事作りが苦になってきてしまった。 という話を2回にわたってだらだらと書いてきました。 日…

  4. 家族がインフルエンザにかかった! インフルエンザが猛威を振るっています。 次々と小中学校で学級閉鎖が始まっています。 街中から少し(だいぶ?)離れたところにあるわが町は途中の峠に遮られて 流行りも情報…

  5. そもそも、なぜ食事作りが大変か 1、毎日毎日休みなく作り続けなくてはならないから。 2、栄養バランスを考えなくてはならないから。 3、家計を考えなくてはいけないから。 4、家族に美味しいと言ってもらい…

  6. 私は料理が苦手だ! 私は、料理が苦手。 25歳で結婚して以来、結構真面目に料理をしてきたけれど、やっぱり苦手意識は変わらない。 さすがに25年も来る日も来る日も毎日料理してりゃあ、それなりになんでも作れます。 職場の若い…

  7. またまた続きます。 「着物は特別な時に着るもの」「長く着てられないくらい苦しいもの」という思い込みが 日本人から着物を遠ざける原因だと思います。 まずはその思い込みを捨てましょう。 …

  8. 週末だけ、お出かけの時だけ着物を着るようになって半年ほどです。私の場合、着物のランクは「普段着」「オシャレ着」です。(「式服」は別格です。)嫁入り道具に持ってきた着物はほぼ全て「式服」だったので、普段の練習には向かな…

  9. 着物が好きです。 去年の春頃から、思い立って着物を着る機会を増やしています。 ちょっとしたお出かけの時だけでなく、休日に家で過ごす時も練習も兼ねて着物でいることが多くなりました。 なんでそんな酔狂なこと…

  10. 当時、それまでやっていた講師の仕事が突然なくなって、途方に暮れていた頃の文章です。大学生の息子の学費と仕送りがあり、数年後にはもう一人ぶんの学費と仕送りが増える予定がありました。私が仕事をしないとたちまち家計が破綻する状況でした…

RETURN TOP

スポンサーリンク




カテゴリー

管理人:茶々郎

こんにちは。茶々郎です。

京都の「ど」がつくど田舎、「どど田舎」に住むアラフィフ。

好奇心旺盛、でも引きこもり。着物好き。メカ好き。PC好き。読書好き。運動神経抜群(自称)。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。